新興宗教の一つである天理教

天理教といえば、国内においては信者の多い新興宗教の一つです。

天理教というのは、中山みきが明治時代に始めました。天理教の本部は奈良県に本部があります。天理教には三原典があり、その一つに御筆先があります。御筆先は和歌にて記載されています。現在の私たちが読むと、少し難しいと感じる部分もあるかもしれませんね。また、御筆先の他にも神楽歌や御指図も三原典に含まれています。

海外でも布教のための活動が積極的に行われたりする事もある様です。そして、若い人からお年寄りまでたくさんの人に教えが広められています。天理教はとても大きな宗教団体であるため、そこから分立するなどした団体がたくさんあります。