大乗仏教に含まれる浄土真宗

たくさんの人が属している宗派のひとつである浄土真宗というのは、大乗仏教に含まれます。

それは浄土真宗だけではなくて、他にも日本国内に存在する宗派というのは大乗仏教になります。

国内で分類するとすれば、顕教と密教の二つに分類する事ができるそうです。日本の他には、中国や朝鮮半島なども同じ大乗となります。

そして、一方の小乗は東南アジアに多い様です。

これは、釈迦がいた頃とは違い、釈迦が亡くなって時間が経つと、大乗と小乗に分かれる様になりました。

伝えられている途中に、だんだん分かれていったそうです。これらは捉え方などに違いがある様です。乗というのは、乗り物の事を指すそうです。