在家の仏教である創価学会

仏教といえば、僧侶の様に出家をして滝に打たれたりするなどして修行をするという事もありますが、創価学会はそれとは異なり在家の仏教に該当します。

日本では古くから数多くの人が仏教を信仰してきましたが、創価学会というのは昭和の時代に創立されていますので、比較的新しい仏教団体といえるのではないでしょうか。そして、創価学会は定期的に多くの機関誌を発行しています。創価学会の本部は東京の新宿という立地条件に恵まれた場所にあります。

また、池田大作が創価学会の会長である事はたくさんの人に知られている事でしょう。現在においてもたくさんの信者を抱えています。宗教や宗派は国内においてたくさん存在します。